東京里帰りプロジェクト

概要 About

東日本大地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

東京里帰りプロジェクトの使命 Our mission

2011年3月11日、東日本を襲った津波と地震の被害。思わず目を覆いたくなるような映像の数々。「被災地にいる妊産婦さんや赤ちゃんに、一刻も早く安心できる環境を提供しなければ」。そんな切実な想いから、東京都助産師会はこのプロジェクトをスタートさせました。

当初は寒い被災地で過ごす妊産婦さんが大勢いました。狭く冷えた避難所や車の中で寝泊まりし、ミルクや食料も不足している状況で、流産などお産のリスクが増え、母乳が出ないといった問題が多発していました。そして震災から数ヶ月経った今もなお、原発事故で苦しむ妊産婦さんが後を絶ちません。

産前産後は母子にとって大切な時期です。母親は心身の養生に務め、赤ちゃんに栄養をおくらなければなりません。私たち助産師は、経験を通してそのことを実感しています。だからこそ、身体的・精神的なストレスを抱えている被災妊産婦さんに産前産後の重要性を知っていただき、東京里帰りプロジェクトを利用してほしいと願っているのです。

産前産後は母子にとって大切な時期です。母親は心身の養生に務め、赤ちゃんに栄養をおくらなければなりません。私たち助産師は、経験を通してそのことを実感しています。だからこそ、身体的・精神的なストレスを抱えている被災妊産婦さんに産前産後の重要性を知っていただき、東京里帰りプロジェクトを利用してほしいと願っているのです。

「避難したいけれど、何からはじめればいいか分からない」。「慣れない東京で過ごすのは不安」。「見知らぬ方々のお世話になるのは気が引ける」。いろんな悩みを抱え動き出せない方もいらっしゃるでしょう。しかし、東京里帰りプロジェクトには、助産師はもちろん様々な企業や個人から協力のお申し出があります。周囲に身を委ね、大切な子どもを守り育てていくために。ぜひ、私たちを頼ってください。

配布用チラシ Leaflets

ご自由にダウンロードしてください。

震災後半年経過した9月にリニューアル制作したチラシです。
妊産婦さんに必要な情報を届けるため、チラシ配布にご協力ください。

配布用チラシ[表] (リニューアル版) (PDF形式)

配布用チラシ[裏] (リニューアル版) (PDF形式)

配布用チラシ[表] (リニューアル版) (JPG形式)

配布用チラシ[裏] (リニューアル版) (JPG形式)

 

以前のチラシはこちら

配布用チラシ (PDF形式)

配布用チラシ (JPG形式)

活動用バナー Banner

このページのトップに戻る